03-3214-1510

phone

 
HOME > 製造技術 > ポール制振装置

ポール制振装置

チェーンダンパー

海上の長大橋等では、カルマン渦による渦励振によりポールが振動し、疲労破壊を 起こす可能性があります。チェーンダンパーは、渦励振による広範囲の振動周波数に対して振動減衰効果が得られる制振装置です。大鳴門橋をはじめとした本州四国連絡橋等長大橋の照明柱に採用され、著しい効果を上げています。

チェーンダンパー
チェーンダンパー

チェーンダンパー取付イメージ

SWINGLESS 21

鋼材疲労・倒壊を防ぐ振動抑制システム。交通振動や風振動の「共振」を防ぎ、柱や機器類から護る制振装置として、水平振動、鉛直振動が同時に低減します。回転音、打撃音等の騒音がありません。簡単に小型・軽量、取付が可能で、内部収納・既設柱への外付けも可能です。対象構造物に応じた設計製作もできます。

チェーンダンパー
チェーンダンパー

スウィングレス21の装柱モデル